シグマガール

祇園風俗・デリヘル求人のクラブバレンタイン京都店

BLOG 店長によるブログ配信中

お盆休みも大盛況!!まだまだ熱い夏は終わりません!!

08/16 05:52

お盆休みも大盛況!!まだまだ熱い夏は終わりません!!

おはようございます♪


お盆休みも今日までの方も多いのではないでしょうか?


皆さんリフレッシュできましたか?


それともお休みなく頑張ってお仕事していましたか?


 


お盆は電話の本数もいつもより多くかなり沢山のお客様に遊んで頂けました☆


朝のこの時間でもお問い合わせがあります♪


嬉しいですね!


女の子もしっかり稼げています!!


 


まだまだこれから稼げますよ!!


一緒に頑張りませんか?


 


 


「すっぴん力」を高めるケア8つ


鏡を見て、ニキビやカサつきなど、肌荒れがあるだけでテンションが下がりますよね……。さらに最近では、ナチュラルメイクが主流になっているため、ファンデーションの厚塗りでごまかすのも気が引けるものです。


そこで今回は、今起きている肌荒れの原因からケア方法までを紹介したいと思います。


■肌荒れが起きる主な原因6つ
肌荒れには、いくつかの原因が存在します。原因が分かれば悪習慣や良くない癖を断つことで肌荒れが改善することもあります。しっかりチェックしてみてくださいね。


(1)甘い物・お肉の摂り過ぎなど食生活の乱れや偏食
甘い物・お肉が好きな人は要注意。これらに含まれる糖質や脂質はニキビの元になる皮脂分泌を盛んにします。また、オイリー肌の原因にもなることも……。スイーツや肉類の食べ過ぎ、偏った食事にならないよう、気をつけましょう。


(2)睡眠不足
仕事や遊びなどで睡眠不足になっていませんか? 睡眠不足は、肌再生に関わるターンオーバーのサイクルを乱して、肌の免疫力を低下させます。結果、乾燥やニキビなど、肌荒れに発展しやすくなります。


(3)ストレス
「ストレスは肌に悪い」というフレーズをよく耳にします。確かにその通りで、ストレスを感じると血管収縮に伴って、肌細胞に栄養が行き渡りにくくなります。体もそうですが、健康的な肌はきちんと栄養補給ができている状態です。栄養不足にならないように、ストレス発散法を探しましょう。


(4)生理前の女性ホルモンの影響
生理前になると肌荒れが気になる人は多いのではないでしょうか? これは生理前に分泌される女性ホルモンの一種である黄体ホルモンの影響を受けるために起こります。特に皮脂分泌が盛んになることでニキビができやすくなります。


(5)過剰な保湿ケア
保湿は大切ですが、過剰なケアは禁物。ニキビの原因になるアクネ菌を繁殖させてニキビを増やす場合もあります……。また、クリームなどに含まれる油分が酸化して、肌老化を招くこともあります。


(6)紫外線・乾燥対策をしていない
紫外線や乾燥対策は万全ですか? つい気を抜くと、紫外線や乾燥によって肌の水分が奪われて、肌を守るバリア機能が低下してしまいます。肌がより乾燥したり、肌老化につながったりすることも……。UVケアは肌を守る上で大切です。


上記以外でも便秘、花粉症、アレルギーなどが原因で肌荒れを招くこともあるので覚えておきましょう。

Tel:
0120-010-300
Mail:
s19800504s@docomo.ne.jp

LINE