痛いよ怖いよ死んじゃうよ。|大津・雄琴風俗の求人

痛いよ怖いよ死んじゃうよ。

痛いよ怖いよ死んじゃうよ。

08/17 04:47

0_e17

 9月に入り海水浴シーズンも終わったが、クラゲたちの季節はまだ続く。水温が高い10月くらいまでは突如として大量発生する場合があるのでうっかり刺されないように気をつけたい。

 ただプカプカ浮いているだけなら癒し系なのだが、クラゲの怖さはその毒性を含んだ触手にある。ここでは触るな危険の5種のクラゲを見てみることにしよう。


クラゲの体は95%が水分でできている。脳がなく口と肛門が一緒になっているというクラゲの究極の武器はその触手である。ほとんどの種には、触手に刺胞細胞と呼ばれるトゲを持つ細胞を持っている。

 何らかの刺激を受けると、この細胞の内圧は150気圧にもなり、破裂して刺糸(さしいと、しし)と呼ばれる針を高速で打ちだすのだ。これは自然界で最速の動きであり、なんと弾丸よりも速いのだという。

 この武器は小さい魚などの獲物を捕らえるために進化したわけだが、人間が刺されると、ちょっと痛いなー?くらいのレベルから数分で死に至るオーバーキルのものまで幅広い。

 以下の5種は特に気をつけなければならない怖いやつらだ。



5位:ヤナギクラゲ (通称シーネトル)


1_e14

 ヤナギクラゲは北太平洋に分布し、日本では北海道や東北地方の太平洋沿岸で見られる。大きなものだと体長30cmほどで、2m以上の触手を24本も持ち、そこにトゲがある。


 刺されるとめちゃくちゃ痛い上に、皮膚の腫れが一時間ほど残る。だが特別命の危険にかかわるほどの危険性はないそうだ。ただしヤナギクラゲの中でも危険な種に刺されたときは症状が深刻になる場合もあるが。



第4位:サイアネア・カピラタ (和名:キタユウレイクラゲ)


2_e15

 サイアネア・カピラタは現在確認されているクラゲの中で最大の種だ。本体であるかさの部分は2.5m、長さ30mもある触手を引きずりながら泳ぐ。その体重は250kgにも達する。大量発生することが多く、浜辺を占有されると海に入れなくなる。

 サイアネア・カピラタは冷たい水に適した種であり、イギリスを含む北大西洋と、日本では青森、北海道に見られる。刺されると凄まじく痛いらしく、死に至る場合もあるという。


遭遇することはめったにないそうだが、浜辺に打ち上げられ死んだ後も、長い間刺胞細胞は活動を続けるという。最近アメリカ・ニューハンプシャー州のビーチで起きた事故では、打ち上げられた一匹のサイアネア・カピラタがバラバラになり、そのちぎれた触手が150人もの人間を刺したのだそうだ。



3位:カツオノエボシ(学名:フィサリア・フィサリス)


3_e13

 8月の下旬、アメリカ・カリフォルニア州の浜辺に大量漂着し話題となっていたが、厳密に言えばカツオノエボシは本当のクラゲではない。もっと言うと、一匹の生物ですらないのだ。

 正体は何なのかというと、互いに共生している有機体組織のコロニーなのである。オーストラリアではブルー・ボトルと呼ばれている。

 カツオノエボシのトゲはかなり危険で、トゲ自体はムチで打たれたようなみみずばれが皮膚にでき、痛みが一時間から数日続くのが特徴である。ひどい場合では、強烈な痛みに続く発熱、ショック症状、そして死に至るほどの心肺機能の衰弱が起きる可能性がある。

ちなみに下の動画の動画はカツオノカンムリ。カツオノエボシと同様に恐れられている。


2位:イルカンジ・クラゲ (学名:カルキア・バルネシ)


4_e16

 オーストラリア近海に生息する、体長わずか10mm弱というこの小さきクラゲの毒性は想像を絶するレベルである。一説によると、コブラの100倍以上の毒性を持つとも言われている。これに加えて、イルカンジ・クラゲは触手だけでなく、かさの部分にもトゲを持つ独特な種なのだ。

 毒性だけでみればトップにあげたキロネックスに勝るとも劣らない。事実、このクラゲの存在を昔から知っていたオーストラリアの原住民、イルカンジ部族は「見えざる暗殺者」として恐れていたという。

 このクラゲを1位にしなかった理由は、体が小さい、ただそれだけだ。毒性は致命的だが、直ぐに適切な治療が施せば、運が良ければ一回刺されただけでは死なないこともしばしばある。


1位:キロネックス(オースラリアウンバチクラゲ)


5_e13

 見た目からしてやばそうだが、本当にやばい。ハコクラゲの大型種であるキロネックスは、地球上最高の致死毒を持つ生物の一つと言われている。他のハコクラゲも含め、1954年以来、記録されているだけで5568人もの死者を出している。サメなんかの比ではない。東南アジアでは毎年100人以上がこのクラゲの犠牲となっている。

 15本の触手は長さ3mにもなり、50万もの超小型ダーツのような毒針に覆われている。たった一匹のキロネックスの毒で60人があの世に行ける。毒のまわりも早く、心疾患を起こして数分で人を死に至らしめる。神経系や皮膚細胞も異常をきたすそうだ。


みなさんも海に行くときは気お付けてください。

×

写メール面接

QR

上記QRコードか、
アドレスを入力してください → 「info@sigmagirl.jp

正面よりお顔がはっきりと確認できる写真と全身の写真をお撮りください。

上記メールアドレスを送信先に設定してください。

※迷惑メールの設定をしている場合は、
info@sigmagirl.jp」からのメールの受信を許可する設定をしてください。


写真を添付して簡単なプロフィール(年齢・スリーサイズ・経験の有無など)を本文に入力して送信してください。

タイトルには「求人の問い合わせ」等と入力して下さい。

以上で簡単写メール面接終了です。

確認後迅速にご返信させていただきます。

× 閉じる

Tel:
0120-010-300
Tel:
090-8887-0040
Mail:
info@sigmagirl.jp

LINE

×

簡単LINE応募

LINE QR

上記QRコードか、
IDを検索して応募して下さい → 「s19800504s」

お気軽にLINEでお問い合わせ下さい

× 閉じる