太客とは

風俗用語集

太客とは

太客とは風俗で沢山のお金を使うお客さんのことです。

太客は風俗・水商売のお店では、1ヶ月に何度もお店を利用し多額の料金を使ってくれたお客さんのことを指します。風俗では短い間に何度も指名してくれる・毎回長時間のコースを利用するお客さんを太客と呼ぶことが多いです。沢山お金を使う太っ腹なお客さんという意味で、太客と呼ばれます。また太客と反対に、あまりお金を使ってくれないお客さんのことを細客と呼びます。風俗で大きく稼ぐためには、自分を気に入る太客を増やすことが大切です。そのようなお客さんに出会ったら、つなぎとめるため相手のことを考えた対応を心がけましょう。

PAGE TOP