くぐり椅子とは

風俗用語集

くぐり椅子とは

くぐり椅子とは椅子を使って男性の玉やアナルを舐めるプレイを指します。

くぐり椅子は主にソープで行われる接客方法で、中が空洞になっていて女性の頭が入る椅子を使って行われます。お客さんが座っている椅子の中に頭を入れ、玉やアナルを舐めるというもので、経験やテクニックが必要とされます。ソープの中でも長く営業する老舗店・質の高いサービスを行う高級店など限られたお店で行われるため、これができないといってソープで働けないというものではありません。ただ常連客の中にはくぐり椅子ができて当たり前と考える人も多いので、質の高いソープ店で稼ぎたい方にとっては必要なスキルとなります。

PAGE TOP