お茶をひくとは

風俗用語集

お茶をひくとは

お茶をひくとはお客さんが全くつかない状況のことです。

待機時間がほとんどでお客さんに接客を行う機会がない状況を「お茶をひく」という言葉で表現されます。多くの風俗店ではこういったことがないよう宣伝を行っていますが、天候などの状況によりお客さんがほとんど利用しないこともあります。また自分のキャラクターと異なる風俗店で働いた場合、お客さんの好みに合わずに指名が少ないため発生することもあるのです。お茶をひく日は収入がゼロになることもあるので、それを回避するため自分に合う職場を選ぶ・男性の利用が多い日に出勤することも必要となります。

PAGE TOP