猿ぐつわとは

風俗用語集

猿ぐつわとは

猿ぐつわとはSMプレイなどで使われる口カセのひとつです。

猿ぐつわは相手に声を出せない・きちんと話せなくさせるプレイを目的に行われます。口に手ぬぐいや縄などを押し込んで噛ませ、後頭部にくくりつける形で行われることが多いです。束縛による快感や視覚的な刺激が高まるため、SM店など猿ぐつわのある風俗店では好んで行う男性が多いです。ただSMプレイのできる風俗店の中には、女性ではなく男性が猿ぐつわをすることも少なくありません。また風俗で使われる猿ぐつわの一種として、ゴルフボール程度の大きさの玉を口に含み、玉の付いた革ひもで顔を縛って使うボールギャグがあります。

PAGE TOP