スケベ椅子とは

風俗用語集

スケベ椅子とは

スケベ椅子とは凹型の椅子で、風俗では主にソープ店で使われます。

スケベ椅子はソープ店の接客で使われる特殊な形の椅子のことで、お客さんの股間が洗いやすいことが特徴です。凹型で座る部分が縦に開いているため、その隙間から腕を通して男性のペニスや肛門を洗う・それらの箇所を愛撫するのに役立ちます。座高が高くて腰の負担が少ない・股間が洗いやすいこともあり、スケベ椅子のような形のものが介護用品としても使われています。またラブホテルの備品として用意されていることもあるので、デリヘルなどの風俗店で働く女性が目にすることもあるでしょう。

PAGE TOP