ワカメ酒とは

風俗用語集

ワカメ酒とは

ワカメ酒とは女性の股間にお酒を注いで男性がそれを飲むことです。

ワカメ酒は古くからお座敷などで行われている遊びのひとつで、足を閉じた女性の股間にお酒を注いで飲むプレイです。女性の陰毛をワカメに例えたことからワカメ酒と呼ばれています。パイパンの女性に行う場合は「あわび酒」と呼ばれます。基本的には風俗の基本プレイやオプションではなく、男性が希望して女性が快諾した場合に行われるものです。お酒禁止というお店では、水を使って行われることもあります。もし行う場合はベッドや部屋を汚さないよう、お尻の下にバスタオルを敷くといった対応をすると良いでしょう。

PAGE TOP