ワセリンとは

風俗用語集

ワセリンとは

ワセリンとは潤滑剤やローションの代わりとして使われる軟膏です。

ワセリンは一般的には乾燥から皮膚を守る目的で利用されます。無色・淡黄色の軟膏で、擦過傷・ひび割れ、鎮痛・鎮痒などの軟膏材の基材や化粧クリームなど化粧品の基材など様々な形で使われます。風俗ではAFのときの潤滑剤、SMやM性感などでアナルを責めるときなどに使われることも多いです。ただワセリンは副作用でアレルギー反応や発疹・かゆみが出ることもあり、アナルに入れることでお腹を壊す人もいます。そのため事前にお客さんに確認するなど、慎重に使う必要があります。

PAGE TOP