内蔵脂肪の減らし方!!!|京都風俗バイト

内蔵脂肪の減らし方!!!

内蔵脂肪の減らし方!!!

02/17 05:04

内臓脂肪ときくと、どこに脂肪がつくイメージがありますか?内臓脂肪は、内臓の周囲や腸間膜や大網といった腹膜の表面にべったりと脂肪のことをいいますが、その原因はやはり食べ過ぎや高脂肪などが要因になります。


やはり必要以上にカロリーを摂取してしまうと、あちこちに脂肪がついてしまいます。


 


内臓脂肪を落とすためには運動よりもまずは食生活を見直すことが大切です。


お腹まわりの内臓脂肪は、とてもつきやすいのですが、反対に運動などの対策をすればすぐに効果があらわれるといわれています。


内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて生活習慣の影響を受けやすく、とくに男性の場合は女性に比べると多く蓄えられやすいので注意が必要です。


しかも、内臓脂肪は糖尿病や高血圧、高脂血症を引き起こす原因になるので、内臓脂肪は減らすに越したことはありません。


なので、内臓脂肪を落とすためにはしっかりとした食生活の見直しが大切です。


お酒が大好きで、毎日晩酌をするような人であれば、お酒を飲む量を減らすか休肝日を作るだけでも内臓脂肪を減らすことにつながります。


また、脂っこいものをよく食べる人の場合は、揚げ物を食べる量を減らしたり脂を流すようなお茶を飲んだりするのも効果的です。


内臓脂肪を落とす方法として、もう一つ効果があるのが運動です。


運動は筋肉トレーニングのような無酸素運動ではなく、ウォーキングのような有酸素運動を日々の生活の中に取り入れることで確実に内臓脂肪を減らすことにつながります。しかし、有酸素運動は時々やる程度ではあまり効果を発揮することができず、日々の生活に取り入れる必要があります。


 


一度付いてしまった、内臓脂肪は運動して燃焼してあげないと減ることはありません。


運動をすることで、内蔵脂肪を燃焼することにもつながりますが。運動し続けることで、筋肉がつき新陳代謝を良くするので、効率的に内臓脂肪を減らすことにつながります。
内臓脂肪を燃焼させるためにオススメの運動はずばりウォーキングです。


ウォーキングをするときにただ歩くのではなく、通常よりも早いペース、早歩き程度の早さで走ることで、心拍数を上昇させ脂肪を燃焼しやすくします。


また、10分~20分程度の時間ウォーキングでは内臓脂肪を落とすことにはつながらないので、最低でも30分~1時間程度は歩き続ける必要があります。


また、ウォーキングである以上は肩で息をするような、激しい運動をする必要はありません。


むしろ、テンポよくリズミカルに呼吸を続ける程度がベストなウォーキングの方法です。そして、その方が脂肪の燃焼にも効果を発揮します。


簡単に内臓脂肪落とす方法とは?


「健康のために内臓脂肪を減らしたい!」という人でも、一生懸命スポーツをしたり、筋トレをしたりするのには抵抗があるという人には簡単に内臓脂肪を落とす方法がオススメです。


基本的にカラダに蓄積されてしまった脂肪を落とすためには摂取カロリーよりも多くカロリーを消費しなければいけませんが、それはとても大変なことです。


毎日運動したり、食べる量を減らしたりすることはとても大変なことです。そんな人におすすめな方法が「ファスティング」(断食)です。


1日~2日間、食べ物は一切食べずに、ただ酵素ドリンクなどで過ごす。


この断食を月に1~2回するだけで、徐々にカラダの中から内臓脂肪を減らすことができます。


また、ときどき断食をすることで、胃腸をやすめることに繋がるので、胃腸の調子がよくなるといううれしい副作用もあります。


 


ぜひ試してみてください(^0_0^)


次は土曜日に会いましょう。

×

写メール面接

QR

上記QRコードか、
アドレスを入力してください → 「sigmagroupkyujin@gmail.com

正面よりお顔がはっきりと確認できる写真と全身の写真をお撮りください。

上記メールアドレスを送信先に設定してください。

※迷惑メールの設定をしている場合は、
sigmagroupkyujin@gmail.com」からのメールの受信を許可する設定をしてください。


写真を添付して簡単なプロフィール(年齢・スリーサイズ・経験の有無など)を本文に入力して送信してください。

タイトルには「求人の問い合わせ」等と入力して下さい。

以上で簡単写メール面接終了です。

確認後迅速にご返信させていただきます。

× 閉じる

Tel:
080-3694-0391
Mail:
sigmagroupkyujin@gmail.com

LINE

×

簡単LINE応募

LINE QR

上記QRコードか、
IDを検索して応募して下さい → 「sgmkyoto」

お気軽にLINEでお問い合わせ下さい

× 閉じる

PAGE TOP