『仮想通貨危機!!』|難波・日本橋の風俗・デリヘルの求人・バイト

『仮想通貨危機!!』

『仮想通貨危機!!』

03/12 12:00

仮想通貨危機ー!


 


昨年から、色々話題の仮想通貨ですが、


8日に金融庁が仮想通貨交換業者7社を、


一斉に行政処分するとの発表がでた!


このうちの登録申請中の「みなし業者」の2社には


なんと、業務停止命令を出した。


巨額の仮想通貨が流出した、コインチェックには、


2度目の処分を下した。


内部管理やセキュリティー対策が不十分な業者を厳しく監督し、


利用者保護を優先して健全な取引環境を整えるとのことだ。


 


行政処分の中で、業務停止命令を受けたのは、


FSHO(横浜市)、ビットステーション(名古屋市)。


業務改善命令の対象は、


テックビューロ(大阪市)、GMOコイン(東京・渋谷)、


バイクリメンツ(東京・港)、ミスターエクスチェンジ(福岡市)、


コインチェック。


テックビューロとGMOコインは登録業者で、


残りの5社はみなし業者だ。


 


まだ全ての検査が終っているわけではないが、


一部の業者で資金洗浄(マネーロンダリング)対策や


資産管理などにずさんな例が見つかったようだ。


 


金融庁は、問題を放置すれば、


コインチェックと同様の事件が起きかねないと判断した。


業務停止命令や業務改善命令を通じ、


抜本的な経営の見直しや、


業務継続の可否を業者自身に迫るというものだ。


 


金融庁は、コインチェックに1月末に、


システムの管理体制の強化を求めての改善命令を出したばかりだ。


今回は、資金洗浄対策や企業統治(ガバナンス)などの


残る課題への対応を急がせるのが目的だという。


 


利用者保護を優先し、


NEMを奪われた顧客への補償や、


停止中の仮想通貨の返還なども促す。


 


先週の木曜日、同社は、


NEMを奪われた利用者への返還と補償、


ずさんな運営の謝罪をしたのだが、


今回の会見では、


その具体的な手順などの公表は無かった。


 


今後どのようになるのか、


動きに注目していきたい。

×

写メール面接

QR

上記QRコードか、
アドレスを入力してください → 「info@osaka.galsnetwork.com

正面よりお顔がはっきりと確認できる写真と全身の写真をお撮りください。

上記メールアドレスを送信先に設定してください。

※迷惑メールの設定をしている場合は、
info@osaka.galsnetwork.com」からのメールの受信を許可する設定をしてください。


写真を添付して簡単なプロフィール(年齢・スリーサイズ・経験の有無など)を本文に入力して送信してください。

タイトルには「求人の問い合わせ」等と入力して下さい。

以上で簡単写メール面接終了です。

確認後迅速にご返信させていただきます。

× 閉じる

Tel:
070-1435-9264
Tel:
0120-931-976
Mail:
info@osaka.galsnetwork.com

LINE

×

簡単LINE応募

LINE QR

上記QRコードか、
IDを検索して応募して下さい → 「gno4」

お気軽にLINEでお問い合わせ下さい

× 閉じる

PAGE TOP