ローソン「マチカフェ」に本格黒糖タピオカ|大津・雄琴風俗の求人

ローソン「マチカフェ」に本格黒糖タピオカ

ローソン「マチカフェ」に本格黒糖タピオカ

08/29 06:55

 


 


 8月27日より、全国のローソンの「マチカフェ」展開店舗で


「黒糖タピオカ」の販売が開始したのをご存知だろうか。


 気になる価格は150円。すべての「マチカフェ」アイスドリンクメニューに


本格的なタピオカをトッピングすることができるというのは、


かなり革新的ということで、早速初日に購入してみた!



メニュー


 メニューにあるアイスドリンクすべてにトッピング可能とのこと。


 コンビニで売られているチルドカップのタピオカドリンクは、


こんにゃく粉から作られており、イカスミで着色しているものが多い。


これは専門店で売っているキャッサバから作られたタピオカでは、


冷蔵保存ができないため仕方がないことなのだが、あの独特のモチモチ感がないため


「コンビニのタピオカなんて認めない!」と思っている人も少なくないはず。


 そんなタピオカファンの悩みに一石を投じたローソン。


例えば「アイスミルクティー」(210円)に「黒糖タピオカ」(150円)をトッピングすると、


360円という安価で作りたてのタピオカドリンクが楽しめることになる。はたして気になるお味は?



店内の壁に、タピオカトッピングを告知するポスターも



ミルクティー+黒糖タピオカ


 注文してから1、2分で渡された、アイスミルクティー+黒糖タピオカ(360円)。


特徴的だったのは、注文後、黒糖タピオカを電子レンジで30秒ほど温めていたという点。



見た目は専門店さながら


 見た目は専門店と同じ、タピオカドリンクそのもの。


粒の大きさは11ミリという普通サイズで、量はやや少ないかというところだが、


それでも350円なら十分すぎる。


タピオカ自体にもほんのり黒糖味がついていて、ドリンクにシロップを入れなくても十分な甘さだ。


 ただ一つ、残念なのはその硬さ。芯が多少残っているという程度ではなく、


噛めないほどに硬かった。たとえるならば、弾けそこねた


ポップコーンをガリッと噛んでしまったときの、あの残念感。


タピオカ本来のトロトロ感やモチモチ感をコンビニで味わうことはやはり難しいのだろうか。


 と、懸念していたところ、発売日同日、ローソンが「黒糖タピオカ」の販売中止を発表。


「解凍の際に予定していた仕様にならずに美味しくお召し上がり頂く事が出来ない事が判明」したという。


 ローソンは「一時販売を中止し、仕様方法等を点検させて頂きます」している。


ぜひ、改良を重ねて、コンビニでもおいしいタピオカを飲めるよう、頑張ってほしい!


 


 

×

写メール面接

QR

上記QRコードか、
アドレスを入力してください → 「sigmagroupkyujin@gmail.com

正面よりお顔がはっきりと確認できる写真と全身の写真をお撮りください。

上記メールアドレスを送信先に設定してください。

※迷惑メールの設定をしている場合は、
sigmagroupkyujin@gmail.com」からのメールの受信を許可する設定をしてください。


写真を添付して簡単なプロフィール(年齢・スリーサイズ・経験の有無など)を本文に入力して送信してください。

タイトルには「求人の問い合わせ」等と入力して下さい。

以上で簡単写メール面接終了です。

確認後迅速にご返信させていただきます。

× 閉じる

Tel:
080-3694-0391
Tel:
080-3694-0391
Mail:
sigmagroupkyujin@gmail.com

LINE

×

簡単LINE応募

LINE QR

上記QRコードか、
IDを検索して応募して下さい → 「sgmkyoto」

お気軽にLINEでお問い合わせ下さい

× 閉じる

PAGE TOP